月別: 2018年9月

子育て世帯が建てやすい住宅づくりができるハウスメーカー

未分類

子育てを楽しみながら暮らす家づくり、子育てしやすい家づくりを行いたいという希望を持つ子育て世代の方も多いと思います。ですが、いざ家づくりとなると、想像以上に費用が高く、手間もかかるという悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。子育てには費用がかかり、時間もかかります。家づくりだけに費用をかけ、時間をかけるわけにはいかないという家庭も多いですよね。

茨城県内で家づくりを考えている子育て世帯の方が、比較的コストをかけず、時間もかけずに自分たちの希望に叶う住宅づくりができるハウスメーカーを調べてみました。地域密着型のハウスメーカーなら、子どもの成長に合わせて年齢を重ねていく住宅のケアも、しっかりと行ってくれそうです。子どもを育てる思い出とともに、住宅に長く住み続けたいという方にとっては、住宅のケアというものもしっかり視野に入れてハウスメーカー選びは行いたいですよね。

ご紹介するハウスメーカーは、子育て世帯の気持ちや経済事情などをしっかりと考えたうえで、提案を行ってくれるという特徴を持っています。また、大型公共工事なども施工できる技術力を持つハウスメーカーもご紹介します。自分がどのような住宅づくりをしたいのか、ひとつのハウスメーカーだけに相談するのではなく、いくつかのハウスメーカーに相談をし、比較してみてください。

資金面の相談なども、しっかりと行えます。住宅建設はあくまでも、これから先の生活を行うためのスタートラインです。住宅建設だけに費用をつぎ込むのではなく、住宅を建てたあとに笑顔で暮らせるプランを考えてもらいましょう。ご紹介するハウスメーカーは、このような視点もしっかりと持っているため、住宅ローンの支払いに追われ、生活を楽しめないといったことも避けられそうです。

家族が、笑顔で暮らせる住宅づくりを目指すのに、ご紹介するハウスメーカーは良きパートナーとして相談にのってくれると思います。分からないことも気軽に聞ける、教えてもらえるハウスメーカーです。なかなか一般の人には分からないことも、信頼できる知識、技術によって応えてくれると思います。

気になるハウスメーカーがあれば、ぜひ一度相談をしてみてください。そして、希望に叶った住宅づくりができるまで、ハウスメーカーの方とぜひじっくりと腰を据えて打ち合わせを重ねてください。住宅という物だけではなく、その住宅で暮らす思い出を長く持ち続けられる住宅づくりを行えると良いですね。

家づくりナイスホームズは子育て世代向けのローコスト住宅を建てる会社

未分類

住宅を建てたい、自分たちの家族が住む家をつくりたいと考える子育て世代にとって、日本で住宅を建てることは難しいといいます。それは日本の住宅が高いためです。一見、安価な価格設定がされている住宅もありますが、生活に必要なものを揃えると、価格が倍に跳ね上がるということも、残念ながら多いそうです。

茨城県にある家づくりナイスホームズは、本当に住宅が必要な子育て世代に対して、自由設計で完全注文住宅でありながらも、安く、コミコミの住宅を専門的につくっている地元の工務店だそうです。どうしてこのような家づくりをする工務店となったのでしょうか。

家づくりナイスホームズを主宰する菅原和彦さんは、子どものころに火事により、家を焼け出された経験を持つそうです。ですが、ご両親が早朝から夜中まで働き詰めになったことで、再び我が家を建て、そこで育つという経験を持つ方なのだそうです。そのときに感じたのが、子育て世代こそ、自分の家を必要としているということだったそうです。

ですが、子育て世代は住宅を持つ以外にもさまざまなお金がかかり、高い日本の住宅を持つことをあきらめる人が多いと感じたそうです。さらに明確なルールがないために、見た目では安く住宅を建てられると感じても、実際は当初の倍近い費用になることが分かるケースもあり、子育て世代が安心して住宅を持つのが難しいと考えているそうです。

家づくりナイスホームズは、このようなことがないよう、子育て世代に対してコミコミ住宅を提供しているそうです。引っ越してくれば、その日から生活ができる。これが、家づくりナイスホームズが考えるコミコミ住宅の形だそうです。

オプションとなるのは、あれば便利だけどなくても困らないぜいたく品だけで、照明器具やカーテンレール、消費税まで込みの価格で引き渡しを行えるプランを考えてくれるそうです。実際に引き渡しをしたときに支払う総額を最初に提示してくれる工務店となっているそうです。

強引な売り込みはしない。無理のない資金計画で家を建てる。子育て世代にとってとても大切なことを真剣に考えてくれるのが、家づくりナイスホームズの特徴といえ、またほかのハウスメーカーとの大きな違いといえそうです。住宅を持つのは夢のまた夢、とあきらめてしまう前に、ローコストでも建てられる家づくりナイスホームズに相談をしてみることがおすすめです。本当に必要な設備を備えたローコスト住宅の提案をしてもらえそうです。

忙しい子育て世代でもノーブルホームなら3ステップで住宅づくりができる

未分類

住宅を建てたいという思いを持つ人に対して、少しでも多くの人に、上質で快適な住宅を提供したいという思いを持つハウスメーカーが茨城県にあります。ノーブルホームというハウスメーカーで、予算や希望に合わせてさまざまなタイプの住宅を自由設計で建ててくれるそうです。

世代により、世帯構成により、必要とする住宅には違いがあります。ノーブルホームは、その家族にとって必要な住宅づくりを行ってくれるハウスメーカーとなっているようです。たとえば、住宅が必要、でも費用負担を考えると住宅建設は憧れとなりやすい子育て世代向けに、家具付デザイン規格住宅の販売・施工も行っているそうです。

子育て世代の特徴といえば、こだわりを詰め込みたいと思っても、なかなかそのこだわりを具体的に詰める時間が足りない、予算を考えるとこだわりを持つのが難しい、住宅以外にもお金がかかるという問題があります。ですが、ノーブルホームであれば、たった3ステップで自分たちの好みに合った住宅づくりが、低コストで行えるのだそうです。

ノーブルホームの規格住宅には、高機能なデザイナーズキッチンや、天然木の風合いを感じる無垢材の床材、さらに制震ダンバーを用いた耐震住宅などが標準装備として備えられているそうです。さらに、引き渡しを受ければすぐに暮らせるレベルの家具・照明もトータルコーディネートしてもらえるそうです。子どもとの時間を大切にしたい、子育て世代にとっては嬉しい住宅づくりを、ノーブルホームであれは行えそうですね。

規格住宅だけではなく、子育てママを応援する家、ママが欲しいと思っているものが詰まっている住宅シリーズ。子育て中は何かとモノがあふれがちですが、収納上手になれる住宅シリーズなどもあるそうです。もちろん、子育て世代以外にも、あらゆる世代が必要と感じる住宅づくりも、ノーブルホームは得意としているそうです。今まで約4,000棟の実績を持つというノーブルホームだからこそ、理想に耳を傾け、できるだけ希望に沿う住宅づくりが可能になっているようです。自分が好きなスタイルで暮らすための住まいづくりを、ノーブルホームでは行えそうですね。

従来の住宅の良さはもちろんですが、ノーブルホームはイノベーションカンパニーとして、新しいことにも自ら挑戦し、120%の成果を目指し成長することを考える会社だそうです。決まったことに沿って住宅を建てるのではなく、その家族に合った住宅づくりを行ってくれる会社ということが見て取れます。

管理人のおすすめサイト→→→ノーブルホーム凄腕社長に聴く!茨城ビジネス成功の秘訣

良い住宅、良い思い出の家作りがライフ・プロジェクトならできそう

未分類

子どもにとって、暮らす家は特別な場所ですよね。そこには家族の思い出があり、記憶が残る場所です。子育て世代こそ、自分たちらしい家に住むことが必要といえるでしょう。ですが、家を建てるとなると、子育て世代にはたくさんの壁が立ちはだかっています。住宅づくりには時間も費用も必要で、子育て世代の住宅づくりを阻みます。

茨城県水戸市にあるライフ・プロジェクト株式会社は、このような子育て世代を応援する子育て応援企業として、適正価格の長期優良住宅を手掛けてきたハウスメーカーだそうです。注文住宅、自然素材の受託を、適正価格で施工してくれるライフ・プロジェクトとはいったいどのような企業なのでしょうか。

住宅は決して安価な買い物ではありません。ですが、分からないことが多く、出来上がってから後悔をするという方も少なくはありません。ライフ・プロジェクトでは、後悔しない家づくりをするために、シンプル・イズ・ベストの理念に基づいた住宅づくりをしているそうです。たとえば壁で仕切り個室を多くとる住宅ではなく、壁を仕切らず、光や風の通り道にこだわることで、自然と家族のコミュニケーションもとれる住宅づくりができるという考えを持っているようです。

住宅は建てたあともこまごまとしたメンテナンスが必要になり、安く購入した建売住宅が結果的にメンテナンス費用のせいで、時間も費用もロスしてしまうということが起こるケースがあります。ライフ・プロジェクトでは、このようなことが起こらないように、メンテナンスをより少なくし、さらにメンテナンスしやすい住宅づくりも心掛けているそうです。在来工法や金物接合、外張り断熱や4時間熱交換型換気、オール4寸角無垢材使用。このようなシンプル・イズ・ベストの理念は、住宅の耐久性を上げることもでき、長期にわたり住宅を良い状態で保てるためのものだそうです。すべては、受託を建てる側の利便性ではなく、家を建てるお客様の満足度を高め、お客様のために良い住宅づくりのために行っているそうです。

安心してお客様が住宅づくりを任せられる会社のひとつが、ライフ・プロジェクトといえそうです。住宅はその場限りの買い物ではなく、長く住み続けるための買い物です。適正な価格で思い出の詰まった住宅に住み続けられるというのは、住宅という財産だけではなく、思い出という財産もプラスされますよね。ライフ・プロジェクトなら、このような良い住宅、良い思い出を手に入れられそうです。

地域密着型の総合建設業者秋山工務店は信頼感も高い

未分類

住宅をつくるという仕事は、人の手により行われますよね。良い住宅をつくるためには、技術力や経験を持つ人材を育成することも大切です。茨城県にある総合建設業を営む秋山工務店では、この人材の育成をしっかりと行うことで、高水準のレベルの人材が施工する、納得できる住宅づくりをしているそうです。秋朋会という組織をつくり、人材の交流や研修なども行っているそうですよ。住宅づくりにはまず人づくりからという、秋山工務店の人材育成の姿勢がうかがえますね。

公共工事や大規模な造成工事なども行う技術力を持つ秋山工務店は、個人の住宅建設においてもその高い技術力を発揮しているそうです。地域密着型の企業として、品質の確保と対応能力に優れた工務店として、信頼が高いそうです。大手ハウスメーカーとのパイプもあるといいます。さまざまなタイプの住宅づくりを提案してもらえそうですね。

秋山工務店は、提案力も高いそうです。提案をするためには、やはり一人ひとり異なる意見や希望にしっかりと耳を傾け、じっくりと腰を据えた付き合いをする必要もあります。地元密着の建設会社として、住宅に持つ希望をはじめ、秋山工務店はお客さんと一緒になって考え、創意工夫が満ちた提案を心掛けているそうです。自分の希望よりも良い提案をしてくれそうな工務店ですよね。

50年という歴史を持つという秋山工務店は、安全管理についてもしっかりと行っているそうです。定期的に独自基準に沿った安全パトロールを行うことで、高い品質の住宅づくりを追求しているということです。

会社が成長するだけではなく、そこで働く人が成長してこそ、良い住宅を提供できるという考えが、非常に好感を持てる工務店といえそうです。さらに、安全に対する配慮もしっかりと行われているため、安心して住宅づくりをお任せできると考えることができます。

大きな公共事業から、店舗、住宅といった比較的小さな規模の工事も、地域密着型の企業として多くの実績を持つそうです。やはり実績を持つ企業は、それだけ高い信頼も、評価もあるといえますよね。これからアパート建設を考えているという方にとっても、秋山工務店は良きパートナーとなってくれそうです。茨城県知事表彰なども受けている信頼も実績も持つという秋山工務店なら、子育て世代が希望する住宅づくりについても相談に乗ってくれそうですね。確かな技術力を持つ会社に住宅づくりをお願いしたい等場合には、選択肢のひとつとして秋山工務店にも相談をしてみることはおすすめといえるでしょう。

管理人のおすすめサイト→→→株式会社森林木材秋山工務店