忙しい子育て世代でもノーブルホームなら3ステップで住宅づくりができる

未分類

住宅を建てたいという思いを持つ人に対して、少しでも多くの人に、上質で快適な住宅を提供したいという思いを持つハウスメーカーが茨城県にあります。ノーブルホームというハウスメーカーで、予算や希望に合わせてさまざまなタイプの住宅を自由設計で建ててくれるそうです。

世代により、世帯構成により、必要とする住宅には違いがあります。ノーブルホームは、その家族にとって必要な住宅づくりを行ってくれるハウスメーカーとなっているようです。たとえば、住宅が必要、でも費用負担を考えると住宅建設は憧れとなりやすい子育て世代向けに、家具付デザイン規格住宅の販売・施工も行っているそうです。

子育て世代の特徴といえば、こだわりを詰め込みたいと思っても、なかなかそのこだわりを具体的に詰める時間が足りない、予算を考えるとこだわりを持つのが難しい、住宅以外にもお金がかかるという問題があります。ですが、ノーブルホームであれば、たった3ステップで自分たちの好みに合った住宅づくりが、低コストで行えるのだそうです。

ノーブルホームの規格住宅には、高機能なデザイナーズキッチンや、天然木の風合いを感じる無垢材の床材、さらに制震ダンバーを用いた耐震住宅などが標準装備として備えられているそうです。さらに、引き渡しを受ければすぐに暮らせるレベルの家具・照明もトータルコーディネートしてもらえるそうです。子どもとの時間を大切にしたい、子育て世代にとっては嬉しい住宅づくりを、ノーブルホームであれは行えそうですね。

規格住宅だけではなく、子育てママを応援する家、ママが欲しいと思っているものが詰まっている住宅シリーズ。子育て中は何かとモノがあふれがちですが、収納上手になれる住宅シリーズなどもあるそうです。もちろん、子育て世代以外にも、あらゆる世代が必要と感じる住宅づくりも、ノーブルホームは得意としているそうです。今まで約4,000棟の実績を持つというノーブルホームだからこそ、理想に耳を傾け、できるだけ希望に沿う住宅づくりが可能になっているようです。自分が好きなスタイルで暮らすための住まいづくりを、ノーブルホームでは行えそうですね。

従来の住宅の良さはもちろんですが、ノーブルホームはイノベーションカンパニーとして、新しいことにも自ら挑戦し、120%の成果を目指し成長することを考える会社だそうです。決まったことに沿って住宅を建てるのではなく、その家族に合った住宅づくりを行ってくれる会社ということが見て取れます。

管理人のおすすめサイト→→→ノーブルホーム凄腕社長に聴く!茨城ビジネス成功の秘訣

Previous
良い住宅、良い思い出の家作りがライフ・プロジェクトならできそう
Next
家づくりナイスホームズは子育て世代向けのローコスト住宅を建てる会社